働くメリット

あなたの大切な医師人生だから、間違いのない選択をしていただきたい。
安心して入職し、働き続けられるポイントをピックアップしました。

第一線で活躍し続ける
教授・指導医が数多く在籍

医学界でも名の知れた経験豊富な教授陣に加え、互いに専門性を発揮し、リスペクトしながら活躍を続ける指導医たちが在籍。あなたの成長を支える頼もしい先輩が集まっています。

毎週行われる勉強会で
実践的な学びを得られる

週1-2回のペースで自発的に行われる勉強会の目的は、目の前の患者さんにベストな医療を提供すること。現場の医師が抱える課題に基づいた内容だけに、どれも実践的かつ現場で役立つものばかりです。

患者さんだけでなく
自分の家族も大事にできる

家族を大事にできない医師は、患者さんを大事にできない。それが私たちの考え方です。男性の育休取得、時短勤務制度の活用など、ワークライフバランスを考えた柔軟な働き方ができる職場です。

成長が見えにくいもどかしさも

救急総合内科の学びは、成長度合いが可視化されにくいため、もどかしさを感じる面もあるでしょう。確かに胃カメラなどの技術の習得は、分かりやすく成長を実感しやすいかもしれません。ただ、私たちは目の前の患者さんと接するなかで、貴重な経験と学びをたくさん得ることができる。これは将来の成長に必ず役立ちます。ぜひ謙虚に学んで欲しいと願っています。

志の高い多くの仲間とともに
確かな力を備えたジェネラリストへ

私たちは、救急外来(ER)、一般病連(GIM)、集中治療室(ICU)という多彩なフィールドで経験を積むことで、幅広く社会に貢献できるジェネラリストを育成したいと考えています。あなたも「どこでも通用するジェネラリスト」を一緒に目指しませんか?