研修

第4回Fujita Generalist Festival開催決定!

今年の Festivalも第4回目を迎えようとしています。第4回は9/3(金)に開催します。

「明日から使える呼吸管理の生理学」です。

COVID-19という未知の疾患の大流行によって, 呼吸管理の臨床や関連した生理学が注目され, さまざまな議論(ときに論争?)を生みました。

ここから私達は沢山のことを学ぶことができます。

例えば(内容の一部ではありますが)

-なんで画像は大したこと無いのにひどい低酸素になるの?

-患者の息が荒いけど, 放っておいて大丈夫?

-もうそろそろ挿管すべき?

-人工呼吸管理で予後と関連があるのは本当に一回換気量?

-なんでトランペット吹きは肺に傷害がおこらない?

-腹臥位のメリットって何? 換気血流比の改善だけって思っていませんか?

-自発呼吸で肺傷害あるってきいたことあるけど, 本当ですか?

-筋弛緩ってやっぱり使うべきなの?

-生理学っていうけど, エビデンスないことだらけじゃないの?

などです。

こういった内容について議論し, 明日からの臨床で使える知識をお伝えしたいと思います。

よろしくお願いいたします。

【第4回 Fujita Generalist Festival 2021】 日時:9/3(金) 19時〜21時 ZOOM使用

内容:

①    植西憲達教授講演「明日から使える呼吸管理の生理学」100分程度

②    初期・後期研修医への当科プログラム説明。

対象:総合内科/救急/集中治療に興味のある方(年次、職種問いませんが人数超過する場合は初期研修医、後期研修医を優先させて頂きます。)

参加費:無料 定員:300人程度 参加申込み:事前に必要

※申込み手順

①以下の申込みGoogleフォームをクリック

②Googleフォーム回答送信後の、

ZOOMミーティング登録URLをクリック

③ZOOMミーティング登録をする

④登録メールが届いたら申込み完了

勉強会当日:登録メール内の「ここをクリックして参加」をクリックしてご参加下さい

※参加者は事前にZOOMアプリのダウンロードをお願いします。

★申込みGoogleフォームはこちら↓

https://forms.gle/KKevj36QZru275Gp8

友だち追加

シェアする